【在宅ワークについて考える】 の記事一覧


在宅ワークと自己管理


在宅ワークでは自己管理がとても大切になってきます。

在宅ワークの自己管理というのはどのようなことを言うのかというと、在宅ワークすべてにおいて自己管理がとても大切です。

たとえば在宅ワークの自己管理にはどんなことがあるのかといえば、在宅ワークの仕事をする時間も自分で管理しなければいけません。

外に働きに行っている人の場合には、働く時間が決められていますからその時間に合わせて仕事を始めればいいですし、時間がくれば帰ることができますが、在宅ワークでは自分の仕事の時間も自分で自己管理していかなくてはいけません。

何時から始めて何時まで在宅ワークをやるのか、休憩時間や休日の取り方などもすべて自己管理の上で行います。

在宅ワークの自己管理はですから時間の管理から始まりますが、他にも在宅ワークの仕事を自分で探してきて自分でこなす、そして納品する前までのスケジュールも自己管理しなければいけません。

仕事を外で働いているのに比べて在宅ワークの時間や仕事の管理は自己管理になりますからメリットとして言ってみれば自分の好きなように自己管理できるというようになりますが、デメリットとすれば、すべて自分で管理しなければいけないので大変でもあります。

在宅ワークでは納期を守るということが一番大切なことになってきますから期限内に仕事を仕上げることができるのか、自己管理をきっちりと行ってスケジュールを立てたうえで在宅ワークをしなければ長続きすることは難しいと思います。

在宅ワークで納期を守ることの大切さはクライアントとの信頼関係にも関係してきます。

自分の好きな時間に好きなだけ仕事をしていたのでは納期内に収めることができなくなってしまいますからスケジュールを自己管理するという力も必要です。

もちろんそれだけでなく在宅ワークの自己管理といえば、体調の管理がとても大切になってきます。

外に働きに出ている場合には、体調を崩して寝込んでしまっても、誰かが代わりとなって働いてくれますから迷惑はかかるものの仕事は進むと思います。

しかし在宅ワークの場合には自分しかできる人がいませんから自分が体調を崩してしまったら代わりはいませんからすべて自分で体調が悪くても続けなくてはいけません。

在宅ワークでは時間の自己管理、スケジュール管理、仕事の自己管理、そして自分の体調の自己管理がしっかりとできないと長く続けていくということは難しいと思います。

投稿者 南沢奈央

テレワークの定義


在宅ワークでテレワークをしているという人はこれはテレワークの中の在宅ワークをしてSOHOをしているという言い方や、テレワークで在宅勤務で在宅ワークをしているといった使い方になりますから、今までの考え方と少し違っているという人も多いのではないでしょうか。

なかなか在宅ワーク、テレワーク、SOHOの関係というのは深く掘り下げなければ意味がわからないかも知れませんが、今紹介したようにテレワークがあって在宅ワークがあって勤務形態にSOHOがあるということが理解できれば在宅ワークを探す際にも検索しやすくなるのではないでしょうか。

テレワークという言葉を初めて聞いたときには、私はテレフォンワークだと思っていました。

電話を使って勧誘をしたりオペレーターのようなことを家でするのがテレワークというのだと思っていたのですが、大きな間違いでしたね。

しかし在宅ワークのテレワークを私が勘違いしたように会釈している人も実際には多いかもしれませんから、在宅ワークをこれから始めようと思っているのであれば、これを機会に理解できたということはよかったですよね。

投稿者 イモトアヤコ

在宅ワークとテレワーク


在宅ワークとテレワークについて紹介していきたいと思いますが、在宅ワークについて語っていく上でテレワークが何なのか知らないと話が進まないと思います。

在宅ワークを最近はSOHOといいますが、在宅ワークがSOHOだと思っている人も意外と多いと思います。

しかし在宅ワーク=SOHOというわけではなくて、SOHOをトータルでひっくるめて見た物がテレワークということになります。

テレワークを在宅ワークの一つだと思っていた人や電話を使った仕事だと思っていた人も多いかもいれませんが、そうではなくてテレワークというのは離れて仕事をするというテレとワークという言葉が合体した造語ということになります。

在宅ワークのテレワークには、ですからいろいろな種類がありますし、雇用形態も一つではありません。

この在宅ワークのテレワークの雇用形態のひとつがSOHOなのです。

在宅ワークのSOHOというのは会社に属さずに自分で個人や少人数で仕事を請け負う事業をしている人のことをいいます。

そして在宅ワークのテレワークのもう一つの雇用形態としては在宅勤務という形になります。

こちらは在宅勤務なので、会社に所属していて家で仕事をしている人のことをいいます。

在宅ワークはテレワークの種類のひとつでそしてまたSOHOは雇用形態のひとつということがこれでよくわかったと思います。




非常識な転職・就職の極意