【在宅ワークについて考える】 の記事一覧


在宅ワークの翻訳の仕事の探し方


在宅ワークで翻訳の仕事を探す場合には、在宅ワークの求人ばかりを掲載しているサイトへ行って翻訳のカテゴリーから探してみるとスムーズに探すことができますし、在宅ワークの翻訳の仕事をあっせんしている会社などもありますから、その会社へ登録をして在宅ワークの翻訳の仕事をもらうという方法もあります。

在宅ワークの翻訳の報酬はほかの在宅ワークのデータ入力やライターの仕事に比べると高めに設定されていますが、クライアントによっていろいろです。

翻訳を直接在宅ワークとして依頼している会社なら報酬は高めですが、翻訳を依頼している人がいて、それを受けた翻訳会社から在宅ワークとして翻訳の仕事をもらっているという場合には、中間に会社が入っていますからその分報酬が低くなってしまう可能性がありますから在宅ワークの翻訳の仕事の報酬というのはクライアントによって違っています。

ですから在宅ワークの翻訳の仕事を探す場合には、間に入らないで、直接自分に在宅ワークで翻訳の仕事をくれるような会社などを探した方が報酬が高くもらえるというメリットがありますから覚えておくといいでしょう。

在宅ワークの翻訳の仕事は需要の割に、できる人が少ないことから仕事もコンスタントに来て、安定した収入につながるでしょう。

投稿者 庄司ゆうこ

在宅ワークと翻訳


在宅ワークの中で報酬が比較的高めで人気がある在宅ワークといえば翻訳の仕事があります。

在宅ワークの翻訳の仕事というのは簡単にいえば日本語から外国語へ訳す、外国語から日本語に訳すという仕事です。

しかし在宅ワークの翻訳の仕事は誰でも手軽に始められる仕事ではありません。

在宅ワークの翻訳の仕事ができる人というのは、もちろん外国語ができる人しかできないわけです。

外国語といっても英語、中国語、フランス語、など色々な言語がある中で在宅ワークの翻訳の仕事をしていくわけですがが、ただ単に外国語ができるだけでは実際には在宅ワークで翻訳の仕事をするというのは難しいといわれています。

外国語ができるからといって直訳をしてしまうとなんだかそっけない感じになってしまったり、たとえばそれが小説だった場合にはニュアンスが少し変わってしまうこともありますから、在宅ワークで翻訳をする場合には訳した後にその場の雰囲気や前後の背景から話を考えて訳さないといけないという文章のセンスも必要になってきますので、なかなか在宅ワークで翻訳の仕事をするというのは難しいということがわかると思います。

投稿者 深田恭子

在宅ワークと時間


在宅ワークを始めるにあたってはまずは時間設定から行うことが大切です。

在宅ワークというのは基本的に、自分の空いている時間に仕事をすることができるわけですが、自分の好きな時間に自分の空いている時間にだけ仕事をしているのでは、実際に納期に間に合わなかったり、こなすことができないということもありますから、まず仕事を受け取ったら、この在宅ワークが納期内に仕上がるためには、一日にどれくらいのペースで仕事をしていかなければいけないのかという在宅ワークの時間の確保を考える必要があります。

在宅ワークを一日に何時間確保しないと、納期に間に合わないかが計算できたら、次に見るのは実際に何時から何時までを在宅ワークの時間にするかです。

たとえば1日に3時間在宅ワークをしないと納期に間に合わないという計算になったとします。

ではその3時間を一日の中のどの時間帯に設定するのか、それが重要なことです。

たとえば午前中の三時間を在宅ワークの時間にするのか、午後からの三時間を在宅ワークの時間にするのか、子どもがいる人の場合には子供が寝てからの夜の三時間を在宅ワークの時間にするのかなど、自分で必ず毎日在宅ワークができる時間を確保しておかなければいけないのです。

在宅ワークの時間を確保しなければどうなるのかというと、あいた時間だけで仕事をしていると納期に間に合わなくなってきます。

そうなると時間がないので毎日徹夜で在宅ワークをすることになり、徹夜で在宅ワークを行ったために、仕事のミスが増えたり、体調を崩してしまうということもあるでしょう。

投稿者 小泉 麻耶




非常識な転職・就職の極意