短期の仕事のメリット


短期の仕事とは、どんな仕事内容なのでしょうか。

短くて1日、長くても1ヶ月や2ヶ月という短い期間で働く仕事の事を短期の仕事といいます。

明確な定義があるわけではないようですが、雇用期間が短く、正社員では無い仕事と考えて間違いは無いでしょう。

いくつかは、短期の仕事のメリットはあるのではないでしょうか。

まず時間が自由に取れる事と、長期の仕事に比べて人間関係が複雑にならないという事が短期の仕事のメリットとしてあげられます。

もうひとつのメリットとしては、仕事も短期ですから簡単なものが多く、資格や経験、スキルを必要としない仕事であるということです。

さらに短期の仕事が人気のある理由は、楽なイメージがあることではないでしょうか。

長期の仕事になると、どうしてもスキルを要求されますし拘束時間も長くなります。

短期間でお金を稼げるという事はとても魅力的な事です。

また支払いも早い事もメリットなのではないでしょうか。

このような短期の仕事をいつも続けているという人も少なくないといいます。

求人誌にも短期の仕事はいろいろと掲載されてますが、短期アルバイトの派遣会社も出来て、現在ではそこに登録して働く人も多いといいます。

うまい時間の使い方で有意義に自分の時間を使うというスタイルは、ある意味現代的です。

短期の仕事で収入を得て長期休暇に旅行に行ったりと、自分の働ける時間にまとめて働くようなスタイルはとくに学生さんのような勉強も趣味も充実させたいという方にはぴったりかもしれません。

投稿者 半田 健人

エキストラのバイトの注意点


エキストラのバイトにはいくつかの注意点があります。
エキストラのアルバイトをしていて、危険な目にあうことはほとんどないようです。
そうはいっても、エキストラが過去に撮影中の事故に巻き込まれたことが無いわけではないのです。バイトでエキストラをするときの注意点として、実際にアルバイトに行ってみなければ現地の状況はわからないということがあげられます。
屋内のスタジオでも足場の悪いセットや安定の悪い大道具や機器類が雑然と置かれている環境である事です。
エキストラのアルバイトをするときはある程度注意しなければなりません。
バイト中に事故やケガが起る可能性もあるからです。
本当の季節とは全く違う設定の撮影を実際のエキストラのバイトでは行うことが珍しくありません。
真冬のさなかに夏の薄着で長時間屋外で待機することもありますし、真夏に長袖で撮影するようなこともエキストラにはよくあることです。
エキストラのバイトでも撮影環境に合わせて自分で工夫し、自分の健康は自分で管理するように心がけましょう。
足場の不安定な場所に立たされたり、大道具がぶつかりそうなタイミングで通行を指示されることがあります。
これもエキストラのバイトで注意する点です。エキストラのバイトに無理な行動をさせてトラブルになっては作品そのものにダメージを与える事になります。
できないことははっきり言う事もエキストラのバイトをする上では注意しておきたい点です。

就職戦線異常有り職業選択の自由についての一考察のTOPへ

パチンコ店でのアルバイト


パチンコ店でのアルバイトは求人誌でも良く見かけるアルバイトです。
30億円にも達する市場規模であるパチンコ店は巨大なレジャー産業といえるでしょう。
ピーク時に比べると参加人口は減少傾向にありますが、全国のパチンコ店の店舗数は15,000以上でアルバイトの求人も他の業種に比べて多くあります。
他のアルバイトに比べて時給の良いパチンコ店でのアルバイトは、体力に自信のある男性や、学生に人気があります。
時給や勤務時間は様々で、パチンコ店の店舗でそれそれの雰囲気によってバイトの内容ややりやすさもかなり違いがあります。
パチンコ店でのアルバイトの経験があっても、別な店舗で仕事を始めるといろいろ戸惑う事も少なくないようです。
仕事内容や、時給や勤務時間は、パチンコ店のアルバイトといってもいろいろあります。
なかなか働く環境をアルバイト情報誌などから把握することはできないでしょう。
パチンコ業界の仕事のみを募集しているインターネットの求人サイトや、パチンコ店のホームページのアルバイトの募集に登録することも効率よく仕事を探す方法です。
実際にパチンコ店に行って実感してみることも大切です。
たばこの煙や大音響の室内がどれほどのものなのか、確かめることもおすすめします。
騒音やたばこの煙の度合は各店舗によってかなり違います。
現地の状況を確認したうえで、パチンコ店でのアルバイトを決めると良いでしょう。

就職戦線異常有り職業選択の自由についての一考察のTOPへ




非常識な転職・就職の極意