転職や再就職に成功する秘訣とは何だと思いますか?


●あなたに質問があります●

転職や再就職に成功する秘訣とは何だと思いますか?

すぐに続きを見たい ↓↓

 http://tinyurl.com/brqqgz

●あるキャリアコンサルタントに言われました。●

○○さんは面接の時に、疲れた印象が伝わるから失敗してるんじゃないですか。

結構、人って、第一印象が大事ですよ。

この言葉にドキッとしたあなた ↓↓

 http://tinyurl.com/brqqgz



この著者も、29回の転職しているらしい。

早稲田大学卒業後、広報・マーケティングの仕事をしていたらしい。

早稲田ってすごいじゃん。

広報・マーケってかっこいいじゃん。

だから、29回の転職出来たんでしょ!?

僕もそう思いました・・・。



でもそんなの関係ねぇ〜(古・・。)

具体的には

◆職務経歴書に絶対に欠かせない、書く順番と3つのポイントとは?

あなたはもしかして、
市販の履歴書に同封されている職務経歴書を使ってませんか?
それでは、書類審査に通りませんよ。

●あなたに質問があります●

転職や再就職に成功する秘訣とは何だと思いますか?

すぐに続きを見たい ↓↓

 http://tinyurl.com/brqqgz


●あるキャリアコンサルタントに言われました。●

○○さんは面接の時に、疲れた印象が伝わるから失敗してるんじゃないですか。

結構、人って、第一印象が大事ですよ。

この言葉にドキッとしたあなた ↓↓

 http://tinyurl.com/brqqgz



この著者29回の転職しているらしい

早稲田大学卒業後、広報・マーケティングの仕事をしていたらしい

早稲田ってすごいじゃん

広報・マーケってかっこいいじゃん

だから、29回の転職出来たんでしょ!?

僕もそう思いました・・・。



でもそんなの関係ねぇ〜(古・・。)


具体的には

職務経歴書に絶対に欠かせない、書く順番と3つのポイントとは?

あなたはもしかして、市販の履歴書に同封されている職務経歴書を使ってませんか?

それでは、書類審査に通りませんよ。

私が職務経歴書を700枚以上書き、面接官として100人以上の方を面接した中で、一番読みやすい応募書類作成法とは?

この書き方をしている人は少ないですからライバルを出し抜くチャンスです。

面接の場で予想も付かなかった質問がきた時にまったくパ二ックにならず、面接官に信頼される答え方とは?  

他にもノウハウ多数・・・。

そもそも29回って転職しすぎだろ!!と思ったあなた。

真の転職のプロの技、気になりませんか?

すぐに転職する↓↓

 http://tinyurl.com/brqqgz

私が職務経歴書を700枚以上書き、面接官として100人以上の方を面接した中で、一番読みやすい応募書類作成法とは?

この書き方をしている人は少ないですからライバルを出し抜くチャンスです。

面接の場で予想も付かなかった質問がきた時にまったくパ二ックにならず、面接官に信頼される答え方とは?  

他にもノウハウ多数・・・。

そもそも29回って転職しすぎだろ!!と思ったあなた。

真の転職のプロの技、気になりませんか?

すぐに転職する↓↓

 http://tinyurl.com/brqqgz

課題の多い医療従事者の転職活動


日本の医療機関では専門職を規定の人数で配置しなければ診療報酬を得ることができない。

このために転職を希望しているのにもかかわらず、人員を削減しないようにする為になかなか退職できないという問題も多々あるようである。

しかし医療機関側の問題だけとは限らず、問題は医療従事者側にあることも無いとはいえない。

医療現場に適応できず心の不調や職場でのトラブルを引き起こす医療従事者も少なからずみられる。

スムーズな転職活動を進める上で、どのような職場環境が自分にとって良いものなのか十分に見つめ直すことは大切なことだといえる。

最近問題視されているのが、超過勤務、人員不足による、医師またはその他医療従事者の不足である。

一刻も早い対応が望まれるのは、どの地域にも、どんな医療機関にもバランスよく、信頼のおける医療従事者が配置され続けることである。

たくさんの表面化されない問題としては、退職者をできるだけ出そうとしない医療機関、トラブルと転職を繰り返す医療従事者などがあげられる。

医療従事者の転職機会は他業種に比べ高いといえる。

しかし反対に課題となる部分も多いともいえる。

転職活動が自分自身を見つめなおす良い機会となるだけでないのである。

これは仕事を良い職場環境でしたいと考える転職活動ならなおさらである。

専門のキャリアカウンセラーなどを上手に利用して、無事に転職活動を乗り切っていただきたい。

投稿者 押切 もえ

医療従事者の転職活動を支援するキャリアカウンセラー


医療関係の求人情報を求めるだけが転職活動といえるものではない。

業務内容や職場環境が、自分にとって適切かどうかの情報を仕入れることが大切なのである。

こんな時ぜひ利用したいのが、医療従事者の転職活動を支援するキャリアカウンセラーである。

これは医療従事者の転職活動を専門にいろいろとサポートするサービスである。

この医療従事者専門のキャリアカウンセラーが頼りになるのは、通常は見えにくい事情や医療機関同士の関係性についてもよく知っているということである。

カウンセラーが直接会って、転職活動ついて相談を行う場合もあれば、相談にメールのみで応じてくれるサービスなど様々な形で進められている。

もちろん転職活動を支援するこうしたサービスを利用して、現職場で直面している問題を相談できるのである。

今後どうありたいか、目標としていること、やりたい仕事など幅広く相談に応じてくれる。

医療機関から医療機関へ転職する場合は、職場が変わっても専門職同士で交流する場が引き続きもたれるため、できるだけ人間関係の問題を増悪させたくない。

キャリアカウンセラーなら、今いる職場内では、なかなか相談しにくい退職や転職についても気兼ねなく話しをすることが可能だ。

自分の専門分野はもちろんのこと、常勤・非常勤、期間限定などの勤務形態別に情報を得ることもできる。

新しい場所でキャリアアップをしていきたいという人は、ぜひこのようなサービスを活用したいものだ。

投稿者 柳沢 なな




非常識な転職・就職の極意