【転職について考える】 の記事一覧


転職と市場調査の関係


転職と市場調査についてですが、転職をする場合には自分は市場ではどれくらい価値があるのかということが気になりませんか?

自分は社会でどれくらいのメリットがある人間でどれくらいの価値があるのか。

それを知っておくと転職がスムーズに進むのではないでしょうか。

たとえば大手のメーカーの場合には、新しい商品を販売する前には、市場調査を行ってマーケティング活動をします。

それと同じで転職をする自分を商品にたとえて市場価値がどうなっているのか市場調査してみるといいのではないでしょうか。

転職の価値は、市場が決めることですからあなたの今までの経験やキャリアがすごいものでも、転職先が決まらなければ転職はできませんし価値はありません。

では転職の際に自分の市場価値というのはどうやったら判断できるのでしょうか。

最近ではインターネットなどで自分の市場価値を測定できるサイトなどもあります。

こちらを利用すれば自分の市場価値が今どれくらいで転職に有利なのかどうなのかよくわかるのではないでしょうか。

それから求人情報を見るという方法もあります。

いい転職先があるのか?あるとしたらどんな条件の転職先なのかチェックしてみます。

また逆から考えて自分が転職したいと思っている会社や転職したい仕事は、どんな条件や資格が必要なのかということも求人情報誌を見ているとわかるのではないでしょうか。

市場調査を目的にした場合に求人広告でチェックしたい点は仕事の内容、資格の条件、給料の面の3点をきっちりとチェックしておきましょう。

転職先のどんな仕事にどんな応募資格が必要で、転職したときには、給料はでどれくらいもらえるのか調べておきましょう。

転職先の企業は必ずしも今までのあなたの経験を考慮して給料を支払ってくれるところばかりではありません。

自分の会社にとってあなたがどれだけ価値のある仕事をしてくれるかということを考えて給料は支払われます。

なかなか転職というのは厳しい道のりですがしっかりと市場調査をして自分の市場価値がどれ位あるのかということを知ることは大切なことだと思います。

きちんとした準備をして市場調査をしていれば、きっと転職もスムーズに進むのではないかといわれていますから自分で自己分析と市場価値を調べてみて転職につながるようにしたいものですね。

転職応援サイトなどでは、手軽に市場価値を調べることができますので利用してみるのもいいのではないでしょうか。

投稿者 小阪由佳

転職の転機について


以前働いていた職場に不満があっていやなことなどがあるために転職をしたという人の場合でも、それはただの転職のきっかけにしかすぎません。

その場合は転職のきかっけになっただけだと自分で理解する必要があります。

そして、転職のきっかけはさておき、これから転職をする目的を1から考え直した方がいいですね。

そうしなければまた同じ過ちを繰り返してしまうかもしれませんしせっかく心機一転転職をしたのに、ストレスがたまるような職場でやりたくもないような仕事をやらなければいけない状況になってしまうのではないでしょうか。

転職をする場合にはまずは転職の目的をしっかりと考えましょう。

転職の目的がすぐに思い浮かばないなら思いつくまで色々と転職先の情報収集をすればいいのです。

転職の目的がしっかりしている人と、しっかりしていない人では転職が成功するかしないかの差は歴然だといわれています。

何らかの事情があって転職をする人が多い世の中ですが、何のために転職をするのか、その目的は明確にしましょう。

スキルアップのための転職ですか?

それともやりたいことを実現させるための転職ですか?

夢をかなえるための転職ですか?

転職の目的は人それぞれ違うと思いますが、しっかりとなぜ転職するのかふりかえってみてください。

転職のための転職にならない様に注意をしましょう。

投稿者 山崎直子

転職の目的とは


転職の目的について紹介したいと思います。

転職を考えている人は転職の目的をきちんと立ててから転職した方が転職に成功するのではないでしょうか。

何かやりたいことがあるから転職したいと思っている、今の職場に不満があるから転職したいと思っているなどいろいろ人それぞれ転職する目的は違っていると思います。

しかし必ず転職する目的がしっかりとしていなければどんなにいい転職先があったとしても時間がたって自分が転職した意味がわからなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

転職する目的はいろいろです。

リストラされたために転職するという人も多いと思います。

そして転職先はリストラなんて起こらないような景気のいい会社で給料も良くなって生活の安定します。

でも仕事はハードだし仕事の量も多くなったとします。

これでこの人は転職して幸せになったと思えるのでしょうか。

転職をする場合にはリストラは転職するきっかけであって、目的にはならないと思います。リストラされたから転職しなくてはいけなくなった、そして転職の目的をここで今一度考えなければいけないのです。

投稿者銭ゲバ




非常識な転職・就職の極意