【就職について考える】 の記事一覧


就職博とは


学生の就職活動を支援するための合同説明会に、学情が開催する就職博があります。

2500社もの企業と新卒者20万人以上が、この毎年開催されている学情の催しに参加しています。

採用試験などを受ける前に人事担当者と言葉を交わすことできますし、サイトや情報誌ではわからない求人事情もわかります。

40万人が利用しているという大手の就職活動サイトである学情ナビも、この就職博の開催企業である学情が運営しています。

学情は、学情就職ガイド、Re就活といった様々な就職活動を支援する情報を扱っている、古くからある会社です。

今でこそ合同説明会は全国各地で行われていますが、始まりはこの就職博だと言われています。

転職希望社や就職を希望する新卒者を対象にして、学情が無料で運営を行っている就職活動の応援サイトも様々な面で参考になります。

学情ナビは検索サービスが充実しており、業種や就業地、待遇面から求人情報を検索したり、セミナー情報を調べることもできます。

就職博は毎年行われているイベントで、有力な人材を求める企業に出会い話を聞く大きなチャンスです。

就職博に参加する企業は、上場企業からベンチャー企業まで、多くの業種の企業と出会うことができます。

数と種類において日本一の規模です。

セミナーや合同企業説明会は参加者が一堂に会して行いますが、就職博は各企業ブースがあるので、少人数で言葉を交わすことができます。

就職博では、インターネットのホームページやパンフレットでは知ることができない情報を得られる機会となっています。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|
|結婚式マナー教室|カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |奇跡のjugemダイエット|

就職祝いについて


就職祝いについてです。

人生に冠婚葬祭は付き物ですがマナーについて学ぶのは結構大変なものです。

さまざまな冠婚葬祭の中でも、意外と就職祝いというものに悩まされている人がたくさんいるようです。

一万円前後が大体の相場だとは言われていますが、正直何を送れば良いのかは人それぞれ考え方が違うようです。

一般的な就職祝いの例では、男性はネクタイやスーツ、女性はアクセサリーや化粧品がよくあがるものではないでしょうか。

贈られた側の社会人としての意識を高める効果がありますので、就職祝いの商品は就職祝いとしてはぴったりのものなのです。

本人の好みをそれとなく聞き出してから贈るのが、ネクタイや化粧品は好みが分かれることもあり、良いかもしれません。

一般的に役立つ商品を選ぶことが就職祝いの基本です。

このほか万年筆やシステム手帳などもお祝いの品物としてはおすすめです。

何か情報を得て、就職祝いを贈る相手の就業先が分かれば、就職してから仕事で使える品物をお祝いにあげることも不可能ではありません。

自分が就職する時に欲しかった商品をお祝いにあげるというのも1つの方法です。

一般的に親しい間柄のみとされているのが、就職祝いに印鑑を贈ることです。

贈られる相手と自分の立場になって、就職祝いにあまり堅苦しいマナーは無いとはいえ、悪い意味で驚かれないような就職祝いの商品を選択することをおすすめします。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|
|結婚式マナー教室|カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |奇跡のjugemダイエット|

合否を分ける就職のお礼状


どのような効果が就職のお礼状にはあるのでしょうか。

企業側に丁寧に対応しているはずなのに、相手にマイナスの印象を与える場合が就職活動の選考においてあるようです。

面接後に書くお礼状がそうです。

現在、面接に合格するワンポイントのテクニックとしてお礼状は一般的になってきました。

お礼状の送付を奨励しているものも、就職することができるノウハウ本などではあるようです。

お礼状は、面接後の予期しないものなので担当者としてはうれしく感じるでしょうし、良い印象を与えるものです。

就職活動中にお礼状を送ることは、企業側にとって良くないことではありません。

けれど条件はお礼としての気持ちが伝わることでしょう。

就職活動のノウハウ本やマニュアル本などに書かれているような形式的なお礼状になってしまうと、相手側に与える印象は受かりたいという下心だけで、魅力的どころか逆の印象を与えることも否めません。

お礼状の中に卑しい印象を感じたというのが、お礼状でマイナスになったケースで言われていました。

あまりにも届いたお礼状がマニュアル通りですと、形式的だなと面接の担当者に思われてしまうかもしれません。

あの時の言葉はうれしかったですなどの率直な表現でいいので、形式的と思われないためには、一言でいいのでお礼状に自分の面接を受けたときの感情を入れてみることが大切です。

初めて就職のお礼状を送るときは、大変緊張すると思いますが、失礼がないかと気にしながら書くともらった側としてもうれしくありません。

就職のお礼状にとって重要なのは、担当者の顔を思い浮かべながら、一言書き添えること、相手に対する感謝の気持ちを率直に伝えることなのではないでしょうか。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|
|結婚式マナー教室|カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |奇跡のjugemダイエット|




非常識な転職・就職の極意