【就職について考える】 の記事一覧


就職活動グッズ


就職活動に欠かせないグッズといえば何でしょうか。

就職活動といえばやはりまず用意するのはリクルートスーツと鞄でしょうか。

鞄から紹介したいと思いますが、就職活動をする際のカバンはどんなものがいいでしょうか。

機能が色々とついているのはとても便利ですが就職活動にそれほどの機能は必要ないと思います。

男性の場合にはリュックタイプのカバンを就職活動のカバンとして利用している人も多いようですが、やはりリュックタイプよりは手提げタイプのかばんの方がいいようですね。

就職活動のカバンですが、男性の場合には大学で普段使っている鞄をそのまま使っている人が多いようです。

女性は、わざわざ就職活動用に鞄を購入している人もいるようですね。

鞄をこれから就職活動に向けて購入しようと思っているのでしたら出来れば、入社案内をもらったときにも折らずにはいるようなパンフレットがそのまま入る大きさのカバンがいいのではないでしょうか。

鞄のファスナーがついていれば、他の入社説明会の帰りにもう一軒よったときでも、他の会社の入社案内パンフレットが見えることもありませんからいいかもしれませんね。

鞄は、床に置くこともあると思いますから出来れば生地はしっかりとしている感じの生地のカバンを選ぶ方がいいと思います。

女性のカバンは手でもつのと肩から掛けるのと迷うと思いますが、出来れば手で持った方がいいですね。

肩から掛けるとスーツにシワができることもありますから注意しましょう。

では就職活動といえばリクルートスーツですが、就職活動でリクルートスーツを選ぶ場合には、男性は紺色がグレーがベストですね。

女性の場合も紺色、グレー、黒がいいのではないでしょうか。

スーツを選ぶ時のポイントとしては、長時間座ったりしていることが多い就職活動中でもしわになりにくいような素材のスーツを選んでおくといいかもしれませんね。

また、毎日就職活動をすることもこれから出てくると思いますからそのことを考えて2着以上は持っておいて洗い替えに用意しておくといいかもしれませんね。

リクルートスーツの中のシャツですが白が基本のようです。

カラーシャツを着て行った時の面接でなぜその色を選んだのかと質問を受けた人もいるようですから出来るだけ白を着て行った方がいいかもしれません。

白いシャツは清潔感がありますから印象としてもカラーシャツに比べるといいと思いますのでシャツは白がベストではないでしょうか。

就職ガイダンス


就職ガイダンスについて紹介したいと思います。

就職ガイダンスというのは、学校などで行われれている就職に関するガイダンスのことです。

だいたい就職ガイダンスが行われるのは、夏休みに入る前ごろから10月位までに行われるのが一般的です。

最近の学校では、就職意識を高めるために、就職指導には特に力を入れているという学校も多いといわれています。

就職ガイダンスをほかの学校よりもいち早く始めることで就職活動をスムーズにさせようと思っているところも多いようですね。

就職ガイダンスは1回で終わりではなくて何度も行って細かい部分まで指導を行ってくれる学校も今増えつつあります。

就職の状況を分析したり、就職活動をこれから行うにあたっての心構えや、企業の人を実際に招いて講演をしたりといったガイダンスを行っているところもあります。

またエントリーシートの書き方を教えてくれたり就職面接の模擬面接を行っている学校もあります。

資料を使ってきちんとガイダンスというよりもセミナーといった感じで就職支援をしている学校が多いのも最近の就職ガイダンスの特徴でもあります。

また学生だけを対象にするのではなくて保護者に向けての就職ガイダンスも行って、学生と二人三脚で就職を成功させるために親へのガイダンスを実施しているところも増えています。

就職ガイダンスに参加すれば、自分が通っている大学が、どんな企業や業種の就職先に強いのかも知ることができますし、就職についていろいろと考える第一歩になるのではないでしょうか。

漠然としている就職活動にこれから立ち向かっていくわけですからまず最初の段階として就職ガイダンスには参加しておいた方がいいのではないでしょうか。

就職ガイダンスに参加することで就職への意識づけがしっかりと出来れば動機も見えてきますし就職活動をスムーズに円滑に進めるきっかけになると思います。

就職ガイダンスに参加してこそ本格的な就職活動のスタートだといえると思います。

毎年多くの学生が就職について考えだすきっかけになっているのが就職ガイダンスです。

学校の就職課が主催して行ってくれるこのガイダンスで就職についての悩みなども相談してもいいと思いますし、アドバイスを求めるというのもいいのではないでしょうか。

せっかくの大学側が用意してくれていてサポートをしてくれているのですから就職ガイダンスに参加しないまま就職活動を行うというのは何とももったいない話です。

就職情報サイトのリクナビ


就職情報サイトのリクナビを紹介したいと思います。

リクナビは、リクルートが運営している就職や転職、人事派遣などにかかわる求人情報を掲載しているサイトです。

就職活動を行っている学生に向けたリクナビもありますし、社会人や第二新卒の転職情報のリクナビネクストなどもあります。

学生を対象にしている就職情報サイトのリクナビは、同じ就職情報サイトの中でも、一番の人気で登録人数もとても多いですが、企業の登録数も多いのが特徴です。

リクナビでは自分にぴったりの就職情報を見つけることができるサイトになっています。

就職情報サイトのリクナビには、いろいろな情報が満載です。

たとえば企業の掲載件数は一〇〇〇〇件弱も掲載されていますから最大級ですよね。

その中で説明会を実施している企業が半分くらいあるというのもうれしいですね。

就職活動をしている人にとっては、このような企業の就職情報、そして説明会の情報というのはとても貴重ですからリクナビに登録してどんどんこのサイトを活用するのがいいかもしれませんね。

イベントもいろいろと行われているようです。

また編集部が特集を組んで自分に合っている就職先はどんなところなのかを見つけるためのきっかけもくれていますから読めば自分に合った就職先を見つけることもできるかもしれませんね。

今就職活動を行っている学生のほとんどがリクナビに登録しているといわれていますがそれくらい情報量も掲載企業も多いということがサイトを見ればよくわかると思います。

もちろん就職情報サイトのリクナビは会員登録も無料です。

会員になることでエントリーをすることも可能です。

キーワードから企業を探すこともできますし業種から探すこともできます。

またテーマからもリクナビでは就職先を探すこともできます。

先輩の仕事の話を聞いて読んでから就職を探すこともできるコンテンツもあります。

とにかく就職活動に役立つ情報がたくさんあります。

やはり就職活動というのは、いかに多くの情報を持っていてその情報のもとでアクションをとっていくのかが大切なことだと思いますね。

何の情報ももたずにただ単に就職活動をしていてもうまくいくはずがありません。

リクナビのように情報がたくさん掲載されているサイトに登録をして色々と情報収集をすることからまずは就職活動を始めてみるというのもいいかもしれませんね。

それが就職活動の第一歩になるのではないでしょうか。




非常識な転職・就職の極意