【就職について考える】 の記事一覧


就職活動の通信費


就職活動を行っている人は、携帯代の請求を見てびっくりしたという人も多いのではないでしょうか。

意外と毎日少ししか使っていないと思っていた携帯電話も、実は就職活動中にはフル活用していて請求金額を見て驚くということは一番よくあると思います。

携帯電話を少しでも安くしたりサービスを利用して便利に使えば就職活動中も快適ではないでしょうか。

たとえば就職先を見つけて一度企業訪問に行くという日に、余裕を持って出発したのに、何かトラブルに巻き込まれて遅れてしまったとか迷ってしまうこともあるかもしれません。

そんなときには、やはり携帯電話が便利です。

携帯電話会社によっては地図や交通情報を配信してくれているサービスもありますからこちらを利用して自分の位置を確認するという方法も便利です。

携帯電話は便利で外出先でもパソコンと同じ用に色々と使えるのですが気になるのは通信費用ですよね。

就職活動をする前には、それほどインターネットをパソコンから見ることもなかったからパケット放題などにはいっていなかったという人も、就職活動中はパケットし放題や通話プランもふだんよりも多めのプランに加入しておいた方がいいかも知れませんね。

携帯電話会社によってはすぐにプランを戻せるところもありますし、数か月かかってしまうところもありますから就職活動にはいる少し前にプランを変えておいて、就職活動が終わりそうだというときにはプランを元に戻すといいのではないでしょうか。

パケットし放題にすれば定額でインターネットなどを利用してもお金がかかりませんし、通話も、話し放題にしておけば、企業への確認の電話や道に迷ってしまったときなどに電話をするときでも通話料金を気にせずに話すことができます。

携帯電話だけでなく、情報収集で電話を利用して就職活動をするという場合には、長距離電話をよく利用する人も多いと思います。

一般加入電話というのは長距離になればなるほど料金が高くつきますが、今IP電話というのがありますがIP電話の場合には全国同じ料金ですから安心です。

家庭の電話をこの際IP電話に変えるというのも就職活動で通信費を抑える方法の一つになるのではないでしょうか。

このように、就職活動中には目に見えない通信費というのは意外とかかっていますから少しでも会社のサービスを最大限利用して通信費を節約できるようにしておくと就職活動もスムーズに進むのではないかと思いますね。

就職活動の宿泊先


就職活動で遠距離の就職活動をしている人にとっては宿泊先が必要になることもあると思います。

Uターン就職の場合には、実家があるので宿泊先の心配はないのですが他に自分の実家でもなく今住んでいる地域でもない場所を就職先に選んでいる場合には宿泊先を考えなければいけないと思います。

少しでも就職活動の宿泊先を抑えるためにはどうすればいいのか紹介したいと思います。

まず一つ目の就職活動の宿泊先としてお勧めなのは、カプセルホテルです。

カプセルホテルというと男性専用のところが多いイメージがありますが、最近では女性専用のカプセルホテルもできていますから手軽に宿泊ができるのではないでしょうか。

だいたい値段的には3000円くらいで宿泊できますから就職活動の宿泊先としていいと思います。

そして、就職活動の宿泊先としてマンスリーマンションやウィークリーマンションもお勧めです。

就職活動を行う期間中滞在することを目的にして2週間以上滞在することになっている場合には、マンスリーマンションやウィークリーマンションを借りる方がホテルやカプセルホテルなどに宿泊するよりも安くつくことがあります。

最近では家具やテレビなど日用生活に必要なものがすべてそろっているマンションなどもありますから就職活動中に利用するにはとても便利かもしれませんね。

それから就職活動の際の宿泊先で一番安くつくのが友達の家に泊まるという方法です。

もしも就職を希望している土地に友達や知人、親戚がいるのであれば、連絡をしてみて宿泊させてもらうのが一番安く上がるかもしれませんね。

先ほどのマンションなども、一人で借りずに、友人と一緒に借りれば費用は半分になります。

就職活動であちこちと行かなくてはいけない遠距離就職の人の場合には特に宿泊先の問題も出てきますから、就職活動に集中できるようにあらかじめ宿泊先の用意はちゃんと考えておいた方がいいかもしれませんね。

男性の場合にはカプセルホテルにしばらく滞在しているというのもいいかもしれませんが女性はずっとカプセルホテルというわけにはいきませんから就職活動と企業の予定などが分かり次第すぐに宿泊先の手配をしておいた方がスムーズに就職活動をすることができると思います。

なかなか地元や自分の今いる地域の就職活動よりも大変ではありますがこれもけいけんですから就職活動に支障がない程度に宿泊先の段取りもしておくことが大切なのではないでしょうか。

就職活動の交通費


就職活動中の交通費についてですが近いところでも交通費はかかりますし、ましてや就職活動を遠距離就職活動している人の場合には交通費はとても高くつくのではないでしょうか。

たとえば遠距離就職活動をしている人の場合には、移動する距離が片道で100キロ以上を超えているという人の場合には、2割引いてもらえます。

これはJR路線で利用する区間の片道が100キロ以上になると学割の適応になります。

普通の乗車券でも2割引になりますから学割を使えば安く交通費を抑えることができるのではないでしょうか。

たとえば就職活動で大阪と東京を新幹線で移動した場合でもこの学割を使って就職活動の交通費を押さえれば2000円ほど片道で安くなります。

JRだけでなく他にも私鉄や地下鉄、フェリーや高速バスなども調べてみると学割が使えるところがあるかもしれませんから就職活動で長距離の移動がある場合には交通費を抑えるためにも一度調べてみるといいかもしれませんね。

そして就職活動であちこちの企業を回ったりするのに便利なのが青春18きっぷです。

こちらは全都道府県のJR前線の普通列車に限っていますが1日乗り放題になります。

乗車券が5回分セットになっているのですが11500円で販売されています。

1日に換算すると2300円になります。快速電車にも乗れますから就職活動でセミナーを回ったり企業訪問であちこち出かけるという場合で交通費を計算したときに2300円以上になってしまうという場合にはこの青春18キップを使うと便利ですね。

もちろん普通電車であれば、東京都大阪間も2300円でいけてしまいますが時間がかかります。

そして年に2回という利用する期間も決まっていますがうまく使えば就職活動中の交通費を抑えることができます。

JR以外でもフリーのこのような切符は販売されていると思いますから就職活動中の交通費を抑えるためには調べてみるといいかもしれませんね。

空の便を利用する場合でも、国内航空運賃が最大で48パーセントも安くなるというものもあります。

こちらは12歳以上22歳未満の会員制のサービスなのですが、就職活動中に飛行機に乗って移動しなければいけないという場合にはかなりお買い得でチケットを購入することができるのではないでしょうか。

時間がかかってもいいのなら一番安いのは、高速バスですね。

東京大阪間も5千円以下のところもあります。前の日の夜から出発して就職活動をする日の朝に到着して1日就職活動をしてまた夜に乗って帰ってくるというパターンは交通費の節約になるかもしれませんね。




非常識な転職・就職の極意