就職活動とは


就職活動というのは具体的にはどんなことをするのかということは分かっている人も多いかもしれませんが、就職活動はなぜするのか、根本的なことを理解していない人は多いかもしれませんね。

就職活動はなぜするのでしょうか?

就職活動をしなければ就職ができませんが、しっかりと目的を明確にしておくことでスムーズに失敗しない就職活動につながるのではないでしょうか。

就職活動では自分がやりたいことや将来自分がなりたいこと、夢を実現するために、社会や経済に実際に参加するための活動のスタート地点といってもいいですね。

就職活動のスタート地点で大切なことは色々とありますがまずは自分がどんな人間なのか、自分について理解をしていくことが大切です。

そして自分について理解ができれば自分は何がやりたいのか、就職したらどうなりたいのか、就職することに対しての目的もしっかりと把握しておく必要があります。

就職してからの自分や自分に合っている仕事が何なのかということを明らかにしておくことが就職活動で失敗しない方法ではないでしょうか。

自分が何をやりたいのかわからず、とりあえず就職活動をしているという感じでは絶対に就職活動には失敗してしまします。

漠然として就職活動に臨んでいるということは何人もの就職活動中の学生を見てきた企業というのはすぐに見破ってしまいます。

ですから就職活動が成功するわけがありません。

もしも、就職活動を始めるにあたって自分が何をこれからやりたいのか、自分の夢は何なのかはっきりと答えが出せない場合には、すぐに出そうとしなくてもいいと思います。

ではその間就職活動をせずにいるのか、そうゆうことではありません。

その間も自分に合っている仕事は何なのかということを探さなければいけません。

情報収集をしたり自己分析をすることできっとその答えが見えてくるのではないでしょうか。

自分のやりたいことが見つかって就職への道をスタートさせる、それが就職活動です。

就職活動を成功させたいのなら、まずは目標を立てる、目標を見つけるということが一番台節なことになるのではないでしょうか。

なかなか現代の若者ではじめから目標があってそれに向かって突進しているという人は少ないかも知れませんが、目標や夢をもって就職活動を始めればきっとスムーズに着実に就職活動を成功させることができると思いますからとにかくあきらめずにしっかりと情報収集を続けることが大切なのではないでしょうか。

就職活動とコミュニケーション


就職活動とコミュニケーションについて紹介したいと思います。

就職活動中に必要なスキルや技術というのは色々とありますが一番大切なのはコミュニケーションだといわれていますがご存知でしょうか?

大手の企業などでも90パーセントの企業がコミュニケーション能力を重視しているといわれています。

面接などの選考の際に一番重視しているのがコミュニケーション能力といわれていますが、選考試験に通るか通らないか、就職できるか就職できないかはコミュニケーション能力にかかっているといってもいいということになりますね。

コミュニケーション能力とはでは具体的にはどんなことなのかというと、上手に話ができるとか、ひとの話をしっかり聞くことができるということだけではりません。

就職の際に必要になってくるコミュニケーション能力としては読み書きも含まれて情報をいかに伝達するスキルが身についているのか、ひとの表情や行動、しぐさからその人の感情や今肝上げていることを読み取って表現するという力をすべてひっくるめてコミュニケーション能力と読んでいるのです。

コミュニケーション能力がついているのか見極めるために就職の際にはエントリーシートがあったり面接があったりしているわけなのです。

具体的に、質問されたことを理解してそれに対していちんと話ができるのか、話して書くという力が身についているのか、それを就職の採用試験ではチェックしています。

企業はいかにその人にコミュニケーション能力が備わっているのかをチェックしているわけですがやはり企業側としても就職してからすぐに仕事に慣れてもらうためには最低限のコミュニケーション能力が必要であると考えていますし、コミュニケーション能力が優れていればお得先へいっても頑張って仕事ができるとも考えているからです。

もしも就職活動をしていて自分にはコミュニケーション能力が足りない、苦手であると思った場合には、あきらめずに、苦手だからあきらめるのではなくてコミュニケーション能力を上げることを考えましょう。

大学の就職講座などではコミュニケーションスキルアップ講座を開講しているところもありますし、就職応援サイトなどでも、コミュニケーションスキルをアップさせるためのノウハウを教えてくれているところもあります。

ですから自分でコミュニケーション能力をアップさせるために色々と方法を考えて本番に臨まなければいけないのではないでしょうか。

就職活動の空き時間


就職活動中の空き時間について紹介したいと思います。

就職活動をしているときに、企業訪問や企業セミナーを1日に数個まわったりしているときには、時間がスムーズにつながればいいのですが場合によっては1−2時間ほど時間がいあいてしまってその時間をどうしようかと考える人も多いのではないでしょうか。

就職活動中の空き時間を有効に使うことが出来ればいいのですがなかなか有効的に使えないのが現状です。

しかも、空き時間にお金を使ってしまっていたのでは就職活動はこれからも長く続くのにお金の面でも負担になるのではないでしょうか。

たとえば、何気なく時間をつぶすつもりで入った喫茶店で飲んだコーヒー代がかさんで出費が重なってしまった人も多いようです。

ではどうすれば就職活動中の空き時間を有効にお金をあまりかけずに過ごすことができるのでしょうか。

まず一つ目の方法としては、本屋さんで過ごすという方法がらります。

最近はお店の中にイスが置いてあって休憩して本を探すことができるお店も増えていますから、時間があいてどこで時間をつぶそうかと考えているのであれば、本屋へ行ってみるのがいいかもしれませんね。

本屋と同じく便利なのが図書館です。

図書館のある場所というのは限られていますから就職活動を行っている場所に図書館が運良くあるとは限りませんが図書館があればもっと便利です。

そして就職活動中の空き時間で利用されている場所で今人気があるのはネットカフェですね。

ネットカフェでは、1時間に換算すると数100円でインターネットを見たり休憩したりできます。

ウェブメールを利用して就職活動をしていればどこでもメールを確認することができますから便利ですよね。

そして喫茶店にはいるくらいならコーヒーチェーン店などで時間をつぶしましょう。

喫茶店よりもコーヒーの値段も安いですし、比較的カジュアルな感じの店舗が多いですから長居を少々しても怒られないと思います。

本を読んで時間をつぶしたり、資料を確認したりして時間をつぶすことができます。

たとえばファーストフードなどでも安いコーヒーを一杯頼んでその場所で1−2時間ほど資料の整理や本を読んで時間をつぶすという方法はいいかもしれませんね。

できれば就職活動中の時間つぶしにはお金をかけたくないのですがどうしてもお金がかかってしまうという場合には少しでも安いお店を選んで時間をつぶすことを考えると就職活動中の無駄な出費を抑えられます。




非常識な転職・就職の極意