求人広告とは


よく見かける求人広告とはどんなものなのでしょうか。

従業員募集の広告のことを求人広告と呼んでいます。

記録性や情報量の点から、広告手段として主に紙メディアと呼ばれる、新聞・折込チラシ・求人情報誌などのが使われることが多いのがその特徴だといえます。

放送メディアでは、求人広告の場合、ほとんど行われていません。

インターネットのウェブサイトで求人を載せることも、近年では多いといえます。

それぞれ求人広告に利用される各種メディアには特色があるようです。

一般新聞は、求人広告としてよく利用されるメディアです。

インターネットやフリーペーパーと違い、求人に関する掲載内容の一覧性が魅力です。

自社ウェブサイトを参照させたりして、求人の詳細については補足している場合もけっこうあるようです。

スポーツ新聞にも求人広告が掲載されています。

スポーツ新聞では、一般紙とは対照的に、三行広告による求人広告が多く見受けられます。

意味を知らない人が読むと分かりにくい場合もあるようで、それはスペースが限られているために用語の省略が多いのが原因です。

新聞折込も多く見られる求人メディアです。一般紙に折り込まれる求人広告で、パート・アルバイト・正社員の募集など多くの求人広告を掲載しているのが特徴です。

各社から発行されている、求人情報誌というものも、店頭で販売されています。

アルバイトや正社員の募集が載っている求人情報誌は、書店やコンビニなどで購入できますし、店頭に設置されたラックから無料で配布されているものもあります。

大変便利なメディアは、インターネットの求人広告で、仕事探しにぴったりです。

職種や勤務地などの条件で検索できる求人サイトには最新の求人情報が掲載され、他の求人広告にはない便利な機能が満載なのです。

投稿者 友近由紀子

求人情報から会社を詳しく調べる


求人情報をチェックして、これはという会社を見つけることができたら、その会社に関する情報を収集します。

その会社がどんなところなのか、規模はどのくらいなのか、ホームページや会社紹介リーフレットなどを参考にしましょう。

自分が就職するかもしれない会社の職場環境や、勤務している人の雰囲気を知ることは非常にプラスになります。

求人情報だけでは見えない部分も、現場からは見えてくるはずです。

何回かそういったことをしていれば、物事を見定める目も肥えてきます。

ところで、求人情報に記載されている会社に対するクチコミを真に受けるのは、あまり感心しません。

印象や解釈は人によって異なり、大げさな話を聞かされることもあるようです。

1から10まで正しい話であるとは考えず、人によって思うところは違うということを頭に入れておきましょう。

優柔不断な人はなおさらです。

それで不安をあおられ、せっかくの求人情報を逃がす恐れもあります。

気になることがある場合は、調べるよりストレートに尋ねた方がいいこともあります。

無料のメールアドレスを取得したり、公衆電話を使って外から電話をかけるようにすれば、問い合わせをする時も連絡先が相手に知られることはありません。

応募をして、無事に採用された後で判断の過ちに気づくということにならないよう、求人情報は入念にチェックし、質問はあらかじめ明らかにしておくことです。

投稿者 友近由紀子

求人情報を探す方法について


ネットの求人サイトや求人情報のフリーペーパーなど、求人情報はその媒体によって違いがあります。

例えば地元密着型のフリーペーパー、アルバイトを探すのに役立つ求人情報雑誌、転職に強いインターネットサイトまで、実にさまざまです。

また、長く比較をしていると、何となく自分に合う雰囲気の求人情報を記載している会社が分かってきます。

他人がお勧めの求人情報が自分にはイマイチだったり、その逆もありえます。

見当がつかないうちはまずはどんな求人が存在するのかを見てみることもいいでしょう。

求人情報で紹介されているところに人材登録をしたり、その情報誌を利用して就職ができるとお祝い金や粗品がもらえるというところもあますが、そういったものはあくまで副次的なものです。

そのオマケに釣られて、安易な気持ちで仕事を決めるのはあまり感心できません。

オマケ要素は楽しみの1つになるかもしれませんが、重要視すべきことは自分の求める条件にできるだけ合致する会社に雇ってもらえることです。

新聞をとっているという方は、新聞に掲載されている求人情報なども確認してみましょう。

気づきにくいものですが、いい情報があるということもあるようです。

お宝情報がそこに眠っていたということもあります。

求人の情報は、あちこちに、色々な形で目にすることがあります。

こまめにチェックして、早めに希望通りの求人情報を見つけましょう。

投稿者 友近由紀子




非常識な転職・就職の極意