【就職について考える】 の記事一覧


公務員の仕事内容


公務員の仕事内容に惹かれる人は少なくありません。

企業の倒産やリストラが相次ぐ中、安定して仕事につきたい人が増えているようです。

仕事の内容としては、公務員といっても色々なものがあるようです。

ひとくくりに公務員と言われていることが多いのですが、その仕事の内容で公務員は大きく2つに分けることができます。

どのような公務を行うかによって国家公務員と地方公務員とがあり、それぞれに特別職と一般職とが存在します。

特別職とは一般職とは違う特別の職業で、知事や大臣、裁判官などです。

そして一般府省の職員や特定独立行政法人の職員など、特別職以外の一切の職業のことを一般職と呼び、特別職と区別をしています。

これらをまとめて公務員と呼んでいるわけですが、これだけでも、実に多くの仕事内容を内包していることがわかります。

公務員の仕事は多岐に渡りますので、一つ一つの仕事も大きく違います。

地方公共団体で働く人を地方公務員といいますが、どこで働いているかで内容はそれぞれ違います。

公立学校の教職員も地方公務員ですし、県庁や市役所などに勤務している方や、警察関係、消防なども該当しています。

様々な職業があることからもわかりますが、色々な内容の仕事があります。

公務員の仕事は一概にこれと言いきることはできず、個別に調べてみないと内容は把握できないでしょう。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|

求人雑誌の仕事情報


新しい仕事について情報を得るには、求人内容が詳細に掲載されている仕事情報誌が役に立ちます。

最近でこそインターネットでの仕事探しをする人が増えていますが、ハローワークと同じくらい求人情報誌が重要だった頃があります。

最近でも求人雑誌は、仕事情報を提供する中心媒体の1つです。

仕事情報量は転職サイトと同じくらい多いようです。

内容の比較がしやすいことが、雑誌での求人情報収集の利点です。

職探しに役立つ耳より情報が載っていることもありますし、各社の求人情報から給料や福利厚生などの諸条件を比較するのがとてもわかりやすいです。

コンビニなどでも手に入る求人ペーパーはたくさんありますが、地域を絞っての求人情報を探している場合は、雑誌掲載分では足りないこともあります。

無料で読める地元地域に密着した無料求人雑誌もあります。

仕事の情報を得るには便利な、最近増えてきた求人情報誌の1つです。

無料配布のフリーペーパーは、時に有料で販売されている雑誌より威力を発揮すると見なされており、掲載数も相当数にのぼります。

常に同じ会社の同じ求人情報があると、もしかしたら何らかの事情で人が居着かない職場なのではないかという考えが頭をよぎることがあります。

求人情報の内容は、有料の情報誌の方が好条件なのではないかという意見も存在します。

仕事情報誌だけの情報では、どんな会社なのかイメージしにくいこともありますが、職場を一度見ることができれば雰囲気を察することは簡単なこともあります。

仕事の情報は、文字媒体以外にも実地で見学できれば、わかりやすいでしょう。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|

ハローワークの仕事情報


ハローワークで仕事の情報を得ることは可能ですが、具体的なイメージは得にくいようです。

興味のある求人情報が見つかったら、詳細な情報を得るためにハローワークの人に尋ねればいいでしょう。

仕事の情報をハローワークで探す場合、大手の情報は1割程度に満たないことは覚えておきましょう。

ハローワークは仕事情報の紹介を受けるにあたり登録が必要になり面倒に感じる方も多いようです。

閲覧する求人票には勤務内容や勤務時間、待遇面などの詳細が各社ごとに詳細が掲載されています。

ハローワークにあるパソコンを利用して受けてみたい仕事情報の求人票をプリントアウトし窓口に行って相談します。

ハローワークの職員の方がその会社に電話し現在の求人状況を確認し面接の日時等の連絡を本人にして貰うように依頼します。

また、ネット環境があれば家からでもハローワークの求人検索はできますが、会社の名前は伏せられています。

ハローワークでの検索システムを使った就職活動では、ハローワークからの紹介状がなければ応募できない仕組みです。

これを持っていかなければならないというものはありませんが、ハローワークに行くなら、手帳や書けるものなどを持っていくと大事な情報を逃しません。

独力で電話をすることが得意でない方や、これまで縁のなかった新しい職種に興味があるという方もいます。

ハローワークで情報を探したいという方は、これまでの仕事からまるで違う方向にいきたいという方にも適しています。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|




非常識な転職・就職の極意