就職説明会の準備


会社の採用担当者から会社の内容や業種の動向、採用情報などを聞けるのが就職説明会です。

会社によっては、就職説明会を受けてから面接に繋げるというスタイルを取っていることもあります。

就職説明会が終わったその日のうちに面接となるという会社もあります。

行く前に必要な知識を頭に入れておかなければ、せっかく就職説明会に行っても無駄足で終わってしまいかねません。

求人情報サイトに掲載されている採用情報はあらかじめ熟読し、しっかり理解しましょう。

社長の言葉、企業の将来設計などは印刷しておいてもいいくらい重要なポイントです。

求人情報では商品内容や事業については軽くしか触れていないことが多いですが、プレリリースや商品の詳細についてより深く調べることができれば役立ちます。

下調べをしておくことで就職説明会での説明も飲み込みやすくなり、深い質問も可能になります。

ニュースサイトや経済雑誌をチェックしておきましょう。

当日は迷うことはないよう、時間に余裕を持って出発してください。

カバンには筆記用具や手帳などを整えておき、忘れ物をしないようにします。

就職説明会やその他の状況でも、スケジュールをしっかり立てておくことはなくてはならないことです。

就職活動にかける時間は有限ですから、就職説明会などでブッキングを起こさないように気をつけてください。


投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|
|結婚式マナー教室|カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |奇跡のjugemダイエット|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38530110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




非常識な転職・就職の極意