就職四季報の使い方


就職四季報の使い方です。

就職活動のために就職四季報を見る場合、仕事を探す上で自分が動かしたくない条件についてまず調べましょう。

休日や働く日数を選ぶ条件にしたい人は待遇について、ボーナスや給与が第一ならば年収についてなど、各自がゆずりたくない条件を最初に確認します。

全てにおいて自分の希望どうりの会社というのは存在しません。

少なくとも自分が重要視している個所ぐらいは、少なくとも自分の希望の所を選びたいものです。

年間に何人ずつの新卒者を採用する企業かも重視しまょう。

その際、前の年の採用人数だけでなく、何年か分をまとめて調べられればその会社の傾向がわかります。

わずかな人数しか採用しない会社であれば倍率は高くなってしまいがちです。

毎年たくさんの採用をしている会社なら、それだけ入りやすいでしょう。

女子の採用人数について調べたいという時は、就職四季報女子版でなら各社の採用人数を確認できます。

女性を取り巻く就職状況は男性とは何かと差がありますので、女性を雇用する気のある会社か否かはとても大事です。

平均年齢や勤続年数も会社の比較をする時に、大切な場所です。

ここ数年の採用人数が多い会社ほど平均年齢は低く、平均勤続年数も少なくなるでしょう。

反対に近年は採用人数が少ないのに、勤続年数が少なく平均年齢も低いのは、離職率が高い為とも考えられます。

就職活動をする際に鍵となる大事な情報がたくさん詰まっていますので、就職四季報は手元にあると重宝します。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|
|結婚式マナー教室|カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |奇跡のjugemダイエット|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37058972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




非常識な転職・就職の極意