派遣の仕事のデメリット


派遣の仕事はどのような欠点があるものでしょう。

派遣の仕事では、働く期日を最初に決めるものですが、その次の派遣先が必ずしもあるわけではありません。

近年では派遣切りも問題視されています。

まだ派遣期間が終わっていないのに、企業側の都合によって派遣で働く期間が短縮されて仕事がなくなってしまうという状況です。

雇用期間が長くないという派遣の仕事は、いい方向に影響することもありますが、悪い方向に作用する場合もあります。

派遣の契約は長期間に及ぶことがほとんどないため、会社が重きをなしている仕事の責任重大な役職につくということは滅多にありません。

派遣の仕事の場合、振り分けられた仕事に身を粉にして取り組んだとしても、相応の評価には結びつきにくいといいます。

勤労意欲を維持することも、簡単ではなくなるでしょう。

もう一つのデメリットは、ボーナスがもらえないと言う事と、福利厚生が悪いと言うのも上げられます。

最近は福利厚生の面は、だいぶ変わってきているようで、社会保険も入る事が可能で、保養所などの施設も使えるところも増えてきているようです。

派遣会社にもよりますので、登録の際に必ず確認しなくてはいけない所です。

どういった働き方でもそうですが、派遣の仕事も長所と短所を併せ持っています。

派遣で仕事をしながら家事や育児に取り組む場合、互いを維持するバランス感覚が大事です。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|
|結婚式マナー教室|カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |奇跡のjugemダイエット|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36961907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




非常識な転職・就職の極意