就職祝いについて


就職祝いについてです。

人生に冠婚葬祭は付き物ですがマナーについて学ぶのは結構大変なものです。

さまざまな冠婚葬祭の中でも、意外と就職祝いというものに悩まされている人がたくさんいるようです。

一万円前後が大体の相場だとは言われていますが、正直何を送れば良いのかは人それぞれ考え方が違うようです。

一般的な就職祝いの例では、男性はネクタイやスーツ、女性はアクセサリーや化粧品がよくあがるものではないでしょうか。

贈られた側の社会人としての意識を高める効果がありますので、就職祝いの商品は就職祝いとしてはぴったりのものなのです。

本人の好みをそれとなく聞き出してから贈るのが、ネクタイや化粧品は好みが分かれることもあり、良いかもしれません。

一般的に役立つ商品を選ぶことが就職祝いの基本です。

このほか万年筆やシステム手帳などもお祝いの品物としてはおすすめです。

何か情報を得て、就職祝いを贈る相手の就業先が分かれば、就職してから仕事で使える品物をお祝いにあげることも不可能ではありません。

自分が就職する時に欲しかった商品をお祝いにあげるというのも1つの方法です。

一般的に親しい間柄のみとされているのが、就職祝いに印鑑を贈ることです。

贈られる相手と自分の立場になって、就職祝いにあまり堅苦しいマナーは無いとはいえ、悪い意味で驚かれないような就職祝いの商品を選択することをおすすめします。

投稿者 友近由紀子
 
[PR]
|保険何でも相談室|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|キャッシングローンミニ知識|
|結婚式マナー教室|カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |奇跡のjugemダイエット|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35711752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




非常識な転職・就職の極意