日払い仕事の雇用について


会社サイドからは、日払いの仕事で人を使うと正社員を雇うより低コストで、必要な時だけ雇用できるという利点があります。

日払いの仕事で人材を確保することを基本としているという会社も現在では多いようです。

日払いの仕事を募集する形で毎日人を集めなければ、採算の合う会社経営ができないという企業も存在します。

仕事を日払いで受け続けることは、身元が安定しないといった欠点もついてまわります。

けれども、正社員になったから身元が安定するとはいいにくいのが最近の風潮です。

結果的に、日払いで仕事をする人は増える傾向にあるようです。

自分のやりたいこと、打ち込みたいことを優先するために日払いの仕事を生かすことも可能です。

色々なジャンルの仕事に取り組み、視野を広げることは、今後の生き方にいい影響を与えるでしょう。

日払いの仕事でいろいろなスキルを身につけ、自分磨きをすることだってできます。

不況の時代のど真ん中にいる今、日払いの仕事をしながら日々琢磨している方が、正社員という一見安全そうな環境から首切りに合って呆然としている人より合理的な生き方かもしれません。

日払いの仕事だからこそ得ることができるものが、景気悪化が続く現在の会社において、かけがえのない力として効果をもたらすこともあるでしょう。

仕事に対しての姿勢に、長期雇用も短期雇用も、正社員もアルバイトも関係ありません。

正社員でも日払い仕事でも、最終的に仕事でどのような成果を上げていくか、どうやって生活を立てていくかを決めるのは自分自身です。

投稿者 友近由紀子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29993380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




非常識な転職・就職の極意