女性が働きやすい求人企業


少子高齢化により労働力が減少傾向にある現代社会で、女性の求人を募集する企業の割合はどんどん増えています。

女性は事務職であるという意識のあった今までの人事担当者の認識も変化しており、女性の雇用というものがかなり見直されてきています。

最近求人情報誌を広げると気がつくのは、管理職や営業職の女性需要が増えてきているということです。

求人情報は世の中にたくさんありますが、その中から女性が働きやすい企業の求人情報を見分けるやり方はどんなものなのでしょうか。

まずは、募集をしている求人会社内で働く女性が稀有な存在として扱われていないか調べてみましょう。

ひとつの方法としては、求人企業のWEBページで先輩社員の話などを読んでみることがあげられます。

自分の希望する求人企業に一度訪れてみるのがいちばんなのかもしれませんが、写真や文章からも案外企業の様子は伝わります。

また働く女性の為のサポート制度についても調べておきましょう。

出産や育児中に使える制度の有無だけでなく、大切なのはそれらの女性向けの制度の活用状況についても詳しく知っておくということです。

もともと求人情報には記載されていなかった部分が、採用後に問題にならない様に充分検討することが大切です。

女性を対象とした制度を調べるだけではなく、制度を利用しない人への待遇も注意すべき点です。

制度上出産や育児をする女性だけが優遇されている場合、一方的に制度を利用しない人達が大変な思いをするという事もあるでしょう。

職場の雰囲気が女性を対象とした制度を利用した場合どうなのかということも、求人企業が女性が働きやすいところかどうかを判断する材料となるでしょう。

投稿者 倉木 麻衣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26716800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




非常識な転職・就職の極意