在宅ワークの現実


データ入力という在宅ワークのお仕事をよく目にますが、単純な入力作業だけというわではないようです。
それぞれの企業で仕事に対する指示が異なってきます。
そのうえ経理から備品の購入まで、在宅ワークの場合はすべて自分自身でしなければならないのです。
報酬は出来高制であることが在宅ワークの場合は一般的です。
いくら時間をかけて作成しても、お金がもらえない場合もあります。
ミスタッチや使えないデータにはお金が支払われないからです。
換算してみると時給は500〜600円というのが、在宅ワークの初心者の実情のようです。
在宅ワークには服装は自由で人間関係に縛られることはありません。
また仕事のやりがいとして、自分の評価が報酬にるというメリットもたくさんあります。
在宅ワークの仕事はいずれにしても、自分のスキルが高ければ単価が同じでも報酬がよくなるというものなのです。
そういうわけで、仕事の幅に制限をかけたりせず、スキルを磨いていくように努力することが大切です。
そうすれば在宅ワークでもっともっと稼げるようになるでしょう。仕事を選り好みばかりしていてはなかなか向上できません。
自分自身の力で頑張っていこうという強い意志が在宅ワークには重要なことなのです。

就職戦線異常有り職業選択の自由についての一考察のTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15827617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




非常識な転職・就職の極意